大阪府河内長野市で樹の家の注文住宅なら【アシスト不動産販売】

樹の家
img-3
HOME > ブログ
カテゴリ
  • おすすめ物件情報(1255)
  • イベント情報(16)
  • お知らせ(4)
  • 採用情報(1)
  • 最新の記事
  • ★★ 本日のおすすめ物件 ...
  • 河内長野市で土地、一戸建て...
  • ★ 本日のおすすめ物件ご紹...
  • ★★ 本日のおすすめ物件 ...
  • 富田林市で土地、一戸建て、...
  • ★ 本日のおすすめ物件ご紹...
  • ★★ 本日のおすすめ物件 ...
  • 河内長野市で土地、一戸建て...
  • ★ 本日のおすすめ物件 富...
  • ★★ 本日のおすすめ物件 ...
  • 〜◆KINOIE【樹の家】100年住宅 PART❸ ◆〜

     

     

     

     

     

    おはようございますヽ(^。^)ノ本店営業部です〜♫

    今日は、天気が優れないですね☂

    休日に、祖母が見たがっていた『家族はつらいよ』という映画を

    一緒に見に行ってきました❤

    長年ずーっと一緒に寄り添いあってきた熟年夫婦に離婚の危機が訪れる

    濃密な家族物語ですが、とにかく現実的な内容で笑いました(^◇^)

    ご年配の夫婦や、友人同士など見に来られている方は

    自分自身と照らし合わせれるところが山ほどあったのではないかなと思います。

    一緒に見に行った祖母も楽しそうに見ていて、終わってからも

    「面白かったな〜ありがとう」と喜んでいてくれたのでよかったなと思いました❤

    ちゃっかり、祖母が食べたいといった、黒蜜と黒ゴマという限定ポップコーンと

    チュリトスも食べ、片手にはコーラ!!(笑)

    というファンキーさで、途中誰とみているか錯覚が起こりました(笑)

    いつまでも元気でいてほしいです(●^o^●)

    家族サービスな一日も過ごせました❤

     

     

    〜前回に引き継ぎまして、樹の家のご紹介〜

    【進化した木造軸組・金物工法】日本で最も一般的な工法である

    木材軸組工法は、柱や梁、筋交いなどの構造材を中心に構成されている為、

    震などの外力が加わった場合接合部に負担が集中しがちです。

    この接合部の金物を使用し、強化した工法を一般的に金物工法と呼んでいます。その強さは、一般的な木造軸組の在来工法と比較してみると、

    接合強度が大幅にアップしています。

     

    せん断耐力は従来に比べ約1.7倍

    引抜耐力は従来に比べ約2.3倍

     

    柱についても、従来の工法では、伝統的な継手・仕口の加工をすることで

    断面欠損がありましたが、金物工法では断面欠陥が少ない為に

    柱の強度低下を防ぎます。

     

    ⋆金物工法の魅力

    ◎仕口簡素により、断面欠陥の大幅減少

    ◎接合部の強度が大幅にUP

    ◎現場作業が大幅に軽減、工期を短縮

    ◎自由な設計が可能

     

    ‽浮かび上がる金物工法と集成材の疑問‽

    Q.集成材って剥がれたりしないの?

    A.集成材は、板状の木材を貼り合わせたものですが

    経年変化で剥がれることはありません。

    木材の張り合わせには、最高レベルの耐久性を誇る接着剤を使用。

    その耐用年数は、50℃の温度において300年〜1000年もの耐久性

    あると言われています。

    またJAS認定の品質基準をクリアしている集成材は、

    煮沸剥離試験などの厳しいテストを実施しており、

    い信頼性が認定されています。

     

     

    又次回も弊社の新築である、≪樹の家≫のご紹介をさせて頂きます。

    仲介だけでなく新築・リフォームもしておりますのでお気軽に

    ご相談・お見積り・パンフッレト請求等お問い合わせ下さい(^。^)y-.。o○

     

     

    〠河内長野市西之山町10-22

    0721-56-3377

     

     

    おすすめ物件情報 2016.04.01
    アシスト不動産販売 建設事業部